技術発展の機器

みなさんは、オシロスコープやマイクロスコープという機器をご存知でしょうか?
これらの機器は、とても人類の発展に役立っています。日本に視点を移せば、日本の優れた精密機械産業などを支えているのはこれらの機器だといっても過言ではありません。
最終的には、エンジニアの人の力だと言われれば、それはその通りなのですが、オシロスコープやマイクロスコープが無ければ、彼らの作業効率はうんと下がってしまうでしょう。

オシロスコープとは、時間の経過とともに流れる電圧の波形を肉眼で確認可能なレベルに図表に描画するという機器です。
マイクロスコープとは、電子機器を満載した機械式の顕微鏡を指します。従来の光学顕微鏡に比べて倍率から、観察のしやすさまで、雲泥の差です。

マイクロスコープやオシロスコープは、電子機器の製造業以外にも、色んな分野で使われている機器です。
どちらも「何か」を観察することに特化した機器ですが、オシロスコープは元来人間の肉眼では死人不可能なものを視認できるようにした機械です。
マイクロスコープは、光学顕微鏡では時間がかかって仕方のなかった観察作業を極端に効率化することに成功した機器です。

どちらの機器も、現代の科学技術や産業の発展には欠かせない存在となっています。

話題のサイト

オシロスコープをお考えの方におすすめ!|株式会社キーエンス
マイクロスコープで期待ができる|株式会社松電舎

Comments are closed!